コスメ試してみました

自分で試したコスメの情報を口コミします。

国産の青汁に国内初植物性乳酸菌と活きた酵素を配合した≪活きた酵素と青汁≫


国産の青汁と麹菌で作られた酵素、39種類の食物発酵エキス、さらに生きて腸まで届く乳酸菌が配合された青汁です。

     活きた酵素と青汁
            株式会社プロアクト様からご提供



この『活きた酵素と青汁』は、薬剤師が始めた会社で作られています

『薬剤師が作る青汁だからキチンとお客様の健康と美容の手助けになるものを』と、徹底して処方を検討して作られた日本にこれしか無いオリジナル商品です。



こだわり① 酵素
 酵素は加熱で死んでしまうので、穀物を麹で発酵させた非加熱製法です。
 活きた濃縮酵素をたっぷり含む『多穀麹』です。
 さらに、酵素の王様と言われる『青パパイヤ』をプラス。

        活きた酵素と青汁④


こだわり② 乳酸菌
 生きて腸まで届く力の強い、植物由来の乳酸菌を1包に5億個も配合されてます。
 2週間で、腸内の善玉菌が2倍になったという、実験結果が出ています。

        活きた酵素と青汁③


こだわり③ 野菜
 全て日本産の桑の葉・クマザサ・大麦若葉 を使用してます。
 ビタミンやミネラル・食物繊維が豊富なのは知られたところですね。
 特に桑の葉は、糖分の吸収を抑えてくれる、嬉しい成分です。

        活きた酵素と青汁②



                      成分表
         活きた酵素と青汁⑤


                       原材料
         活きた酵素と青汁⑥



内容物は、外袋に粉末が直接入ってるのでは無く、1回分ずつ個包になってるので計る手間も無く、どこへでも持ち歩けて良いですね。

         活きた酵素と青汁⑦



スティックが入ってた袋には、『1日1包を水またはぬるま湯でお召し上がりください』って書いてあったんですよ。
薬のように飲むのかなlって思ったんだけど、同包されてた用紙にはちゃんと『コップ一杯200ccに溶かして』って書いてありました。

コップに水を入れ1包を入れて、スプーンで混ぜてみました。
ダマになる事も無く、サーっと溶けました。

味は、全く青臭く無く余計な甘さも無く、『抹茶風味』って書いてあったけど、まさに『お茶』を飲んでるみたいにス~っと喉を通りました。
今まで色々な青汁を飲んできたけど、これが1番飲みやすいと思いました。

今まで飲んできたのも、『飲みやすい』とか 『抹茶風味』とか、同じ事が書かれていましたけど、舌触りや喉こしがイマイチで、中途半端な甘さがあったりもして、どうしても長く続けられるって感じでは無かったんですよね。

でもこの『活きてる酵素と青汁』は、ほんとうにお茶っぽくて飲み易かったです。


飲んでみて変化を感じられない時は、1日に朝晩で2回飲んでみましょうって書いてあったので、私は最初から1日2包を3日間で飲んでみました。

やぱり1番に実感したのは、大便の状態ですね。
とっても健康的なのが、スルスル~と気持ち良く出ました

次に感じたのは、だるさの改善でしょうか。
気のせいって言われちゃうかも知れ無いけど。💦

7月の終わりからの猛暑続きで、体調がイマイチだったんですよ。
熱中症になりかけてるって思うほどに。
でも、たった3日間だけど何だかスッキリしたように思うんです。
この青汁を飲むまでは、毎日栄養ドリンクを飲んで頑張ってたんだけど、栄養ドリンクを飲まなくても動けたんですよね。
気のせいかも知れ無いけど。



下のバナーには、¥980って書いてあるんだけど、サイトへ行って見ると『初めての方限定、今だけ¥500』って書いてあります。
『今だけ』がいつまでなのか判らないけど 気になった方は、直ぐに買っちゃったほうが良さそうですよ。

       




関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する