コスメ試してみました

自分で試したコスメの情報を口コミします。

妊娠しやすいカラダづくりのお話です。不妊治療専門クリニックでも使われる実力派サプリ!【イソラコン葉酸400μgプラス】


今日は『コスメ試してみました』のブログタイトルにはそぐわない内容ですが、娘が結婚したことで私にも関係するだいじな事になったので、この場でご紹介させて頂くことにしました。


今、10組に1組は不妊症で悩んでいるといわれています。
娘も、その内の1人です。
昨年、結婚したばかりですが、今年30歳になるので『ゆっくり授かるのを待ちましょう』とは言っていられないんです。
でも、まだ結婚したばかりだから、不妊治療に婦人科へ通うのも早すぎるようにも思ったんです。
それで、まずはサプリメントを試させてみようと考えました。

            ニチモウバイオテックス
             妊活


体外受精や人口授精など医療の進歩は目覚しいですが、それでも妊娠率は3割程だそうです。
どんな治療をしていても最終的に赤ちゃんを宿すのは女性の子宮です。
そこにアプローチできるのが「イソラコン葉酸400μgプラス」なんです。

イソフラボンの研究実績は20年以上あります。
ハイクオリティ認証も取得している安心・安全なイソフラボンサプリメントです。


吸収力が高いから効率的です。

  妊娠するために





イソフラボンは、更年期の女性向けと思われがちですが、最近では、赤ちゃんを望む女性に支持を集めています。
着床に不可欠と言われる物質の分泌を促進し、妊娠しやすい子宮環境へと整えるお手伝いをするからです。



【イソラコン葉酸400μgプラス3大特徴】

その1:あったか ふわふわ ふっくらな子宮環境へ!  
●あったかくふっくらとした子宮内膜へと整えることで着床しやすい体づくりを応援します!  
●イソフラボンは、世界で初めて不妊症に対する有効性が確認された実力派なんです。   
 着床に不可欠な物質の分泌を促進します。

その2:イソフラボンは、特許製法“麹菌発酵”で製造  
●発酵技術により吸収力の高いイソフラボンになってます。
●他のイソフラボンに比べ1,000倍以上の高い抗酸化作用が期待されています!
●不妊専門クリニックでも採用されてる実力派です。  ※ニチモウバイオティックス株式会社 調べ


その3:イソフラボンと葉酸は相性ばっちり!  
●葉酸のサプリメント飲用により胎児神経管閉鎖障害の発症リスクが低減することから、2000年12月に厚生労働省が推奨しています。
必要量は1日400μg。ほうれん草では7束分!   
「イソラコン葉酸400μgプラス」は1日の必要量をしっかり補えます。  
●この葉酸の働きは、イソフラボンと一緒に摂ることで相乗効果を発揮します。



子供が欲しいと願う女性みなさんに、元気な子供がさずかりますように願を込めて。


    






関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する