コスメ試してみました

自分で試したコスメの情報を口コミします。

エイジングケアの専門医と管理栄養士が作り上げた、Wベビー成分を配合した美容サプリメント【スルスル天使

だれでも憧れる、ベビーのようなプルプル肌。
肌が綺麗だと、自分に自信が持てますもんね。


今回私が試したのは、アンチエイジングの第一人者「日比野佐和子」先生と 管理栄養士/フードコーディネーター「柴田真希」さんによる W監修から生まれたサプリメントです。
日比野佐和子先生は、「ホンマでっか!?TV」など 医師としての立場で多数のテレビ番組に出演中の方です。


        スルスル天使
          株式会社ジョイフルライフ様よりご提供




『ベビーコラーゲン』と『ベビー乳酸菌』で出来てるサプリメントです。

      



2006年発見されたベビー乳酸菌。
でも生産が非常に難しくて、なかなか技術を確立出来なかったんです。
そこで信州大学を始め様々な大学と連携することで、国内で初めて成功した特許技術※で生産できるようになりました。
※日本特許 第4921499号、第4942831号

『ベビーコラーゲン』と『ベビー乳酸菌』っていう言葉は、商標登録の申請もだしてるんですよ。
株式会社ジョイフルライフ独自のものってことですね。



スルスル天使はカプセルです。
1日に2~10カプセルを飲むように書いてありますが、小さめのカプセルなので気にならずに飲めました。

           


私は1日3回で6カプセルを飲みました。
まず変化を感じたのは、腸でした。
私は軟便なのですが、健康的な便がでるようになりました。
この変化は4日くらいで感じましたね。
前にも乳酸菌を試した事があるけど、乳酸菌って即効性がありますね。
続ける事で、腸内環境が良くなって、体も肌も健康になるんですよねぇ。


飲み始めて2週間が経った今、肌の状態はぷるぷる~   な~んて言うのは嘘です。
残念ながら特に変化は感じられていません。
肌を変えるのは、そんなに簡単じゃ無いってこの年(55歳)になると痛感してます。
これを読んでる方々はもっとお若いと思うので、『今』から対策をした方が良いですよぉ って声を大にして言いたいです。


・・・って言うのも・・・・
ベビー乳酸菌は、母親から譲り受ける「ヒト由来」の乳酸菌です。
女性の膣内で増えやすい特性があり、女性の美しさに深い関わりがあると言われています。
でも、コラーゲンと同じく年齢と共に減少しちゃうからなんですよ。

        スルスル天使④



『ベビーコラーゲン』(Ⅲ型コラーゲン)も他のコラーゲンと同じく、年齢とともに減少しちゃうんですよ。
そしてこの『ベビーコラーゲン』は食品から摂取することが出来ないんです。


そこで、ベビーコラーゲンの生産を促す『卵殻膜』の登場です。

          卵殻膜

卵殻膜って言うのは、内側の薄い膜のことです。

「これなら、茹で卵を食べれば摂取できるじゃない」って思いますよね。
でも残念ながら、卵殻膜は水に溶けにくくそのまま食べても吸収しにくいんです。
そこで『スルスル天使』の卵殻膜は、吸収しやすいように独自の加工技術で 微粉末化したものを使用しました。


この卵殻膜って凄いんですよぉ
相撲部屋では、怪我をしたら傷口に貼りつけて治療してるっていうくらの物なんです。
肌を再生する力があるってことなんでしょうか。


卵殻膜には、美容に欠かせない『シスチン』の含有量が、他の物より圧倒的に多いんですよ。
シスチンは、体内で『L-システイン』に変化して、美容をサポートしてくれます。


アミノ酸に至っては、必須アミノ酸9種類+非必須アミノ酸9種類も自然含有してるんです。
これは髪の毛の構成に良く似ていて、毛髪のダメージを抑える『たまごパーマ』に使われてるほどなんです。



つまり、『スルスル天使』は、体の中からのアンチエイジングに優れてるってことですね。
続けて飲んで、健康的なぷるぷる肌になりたいですね。



      







関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する