コスメ試してみました

自分で試したコスメの情報を口コミします。

“すごい”ファンデーション! スター★オブ ザ カラー


               “すごい”ファンデーション!

      この文字に引かれて試してみました。



ファンデーションは、 『クリームタイプ』と、『リキッドタイプ』の2種類なのですが、最初に、試して頂きたいのは、“すごい”を実感しやすい、『クリームタイプ』・・・・だそうです。


     star☆of the colorファンデーション


下に白く尖がってるのは、付属のスポンジです。



このファンデーションは、“すごい”を実感するためにメイクアップアーティストが実践している3つのプロのワザを使うのが良いんですよ。
ファンデーションの良さを最大限に引き出すコツですね。


メイクアップアーティストたちが、女優さんをキレイに見せるために使っているスター★オブ ザ カラーのファンデーションだからこその「プロのワザ」があるんです。

なので先にこの3つをご紹介しますね。
『サンプルを使う前に、しっかりと目をとおしてくださいね。』って念を押されたので。



● プロのワザ[1]

厚塗りは絶対にダメ!
少なすぎて不安に思うくらいが、適量
です。


1つめは、ベースファンデーションについて。

まずは、この動画をご覧ください。
▼ ここでのポイントは、【使用量】です。
   


動画では、使用量について「スポンジで、パレットの端から端まで1回取ります」と説明してますね。
ファンデーションの取り方と適量がスポンジについたところも確認できました。

「本当にこれでいいの?」と不安に感じてしまうくらい少量です。
今までの「適量」の概念は、すっぱり捨てた方が良いようです。


届くサンプルは、動画のような大きさではなく、直径1センチちょっとの小さな円形なんですよ。
だから、使用量の目安は、丸いファンデーションのサンプルを、端から端まで2回分になります。
すごく柔らかいクリームファンデーションみたいだから、力を入れずにそ~と撫ぜるように取るのが良いです。

着き過ぎによる、ムラやヨレを防いでキレイに仕上げるために、もっとも大切なポイントなんです。
とにかく『いっぱいつけない』ってことです。




●プロのワザ[2]

ベース1色だけで仕上げない。
ハイライトは、必須アイテム
です。



2つめは、ハイライトの使い方。
ハイライトは、白っぽくなってしまうから、苦手、という方も大丈夫ですよ。

まずは、この動画をご覧ください。

   


ここでのポイントは、2つ。

◎1つ目:目の下はベースファンデーションは使わず、  ハイライトだけを入れること。
ベースとハイライトは同じ成分なので、境目を軽くなでていくだけで、簡単になじみます。
広くぼかしすぎないように気を付けてくださいね。

◎2つ目:少し強めに、ハイライトを入れること。
メイクの最後に、フェイスパウダーで仕上げをすると、ハイライトで出した立体感がワントーン下がってしまいがち。
この段階では、「ちょっと入れすぎかな」と思うくらいにハイライトを入れておくのが良いんです。

絵の具を混ぜるように、ハイライトにベースファンデーションを混ぜ、お好みの色に調整する、ということも簡単にできるんですよ。




●プロのワザ[3]

パウダーは、こすらず、ポンポンと乗せるように。
最後の仕上げで、メイクは変わります




3つめは、仕上げのフェイスパウダー。

まずは、この動画をご覧ください。

     


動画では実際の製品(ルースパウダー)を使っていますが、サンプルは圧力をかけて固めたプレストタイプです。
冊子に貼り付いていました。
フェイスパウダー用のパフは、サンプルには付いて無いので自分のパフを用意する必要があります。

        



フェイスパウダーの使い方のポイントは、
◎ポンポンと軽くたたき込むようにパウダーを乗せること。
◎余分な粉はブラシで落とすこと。

パフで、こすったり、すべらせたりは厳禁。
付けすぎは、乾燥やシワのもとになります。
気を付けて、使ってみてくださいね。


色々書きましたが、サンプルには冊子が3冊付いてて詳しく絵入りで説明してるので、それを見ながら使えば大丈夫ですよ。

        


私は、傷跡が残る手の平で試してみました。
まずはスッピンの手から。

         

中央の赤黒い傷跡が目立つんですよねぇ。


クリームファンデーションをつけてみました。

          star☆of the color⑥

色黒なのでオークルを使いました。
手のこれだけの所に使うので、上手く量が調整できず厚塗りになっちゃったので、スポンジの綺麗な部分で押さえて余分を落としたところです。
赤黒い所は、完全には隠れてませんが、気にならないくらいにはなりました。
その周りの小さな傷跡は、完全に隠れてますね。


次にハイライトを重ねました。
傷跡の所に乗せて、周りに馴染ませました。

        


赤黒い傷跡を見てください。
しっかり隠れてしまいました。

ちょっとヨレてる感があるのは、やっぱり最初のファンデーションが厚かったのかも知れ無いですね。
目の下など、もともとヨレやすい所は、ファンデーションを塗らずにハイライトだけを使うのもよいと思いました。




スター★オブ ザ カラーのファンデーション ここがすごい! まとめ。

◎1:ふっくら・しっとりとした保湿力と、さわった感じのさらりとした素肌感がすごい

◎2:2時間後に、内側からにじみ出てくる輝きがすごい
    その輝きが8時間続くことが、さらにすごい

◎3:肌になじむ。ハイライトとベースがなじむ。だから、メイクが楽しくなる


しかも、肌への負担が少なく、とてもやさしい使い心地です。

「いつもどおりのメイク方法で使ってみたら ×
あらためて、動画を見ながらやってみたら 


クリームファンデーションを使いなれていない人には、ちょっと慣れが必要かも知れ無いけど、コツさえ掴んじゃえば『すごいファンデーション』だと思いました。


サンプルにはリキッドファンデーションも入ってましたが、今回ご紹介したクリームファンデーションとあまり変わりは無かったので、ここでの紹介は止めました。

パレットに入ってるのが好きか、チューブから出すのが好きか・・・・ってくらいの違いしか感じなかったですねぇ。
あえて言うならば、リキッドファンデーションの方が、若干軽さを感じたってことですね。

        


        


そうそう、手に付けたファンデーション。
しばらくそのままにしてから洗ったんだけど、つけた所だけモッチリしっとりしてましたよ。


         














関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

ランキングからきましたるっこと言います。

ファンデーションつける量はいつも悩んでしまうんですけど、動画を見てこちらの商品は少しで綺麗な仕上がりになって感動しました。
そして、使ってみたくなりました。
情報ありがとうございます。

るっこ | URL | 2016-10-18(Tue)18:28 [編集]


コメントありがとうございます。(^^)

ランキングから来て頂いたんですね。
とても嬉しいです。^^

やっぱり、動画で見るのが1番判りやすいですよね。
これからも、動画がある物は出来るだけココでも使ってご紹介していこうと思います。
これからもよろしくお願いします。(^^)

pigharu | URL | 2016-10-18(Tue)21:25 [編集]