コスメ試してみました

自分で試したコスメの情報を口コミします。

VOCE月間ランキングNo.1!1本でナチュラルメイク完成! エクスボーテ「女優肌CCクリーム」



  発売2年で38万人が購入したと言う、超人気の「女優肌CCクリーム」を試してみました。

          エクスボーテ「女優肌CCクリーム」


これからは紫外線が強くなるし、登山をやってて外の居る時間が長い私には、このSPF50+  PA++++ という数値は魅力的です。


『SPFとは
 紫外線防御指数です。
   
 サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です

 紫外線が当りだしてから日焼けしてしまう(=紅斑といって赤い斑点が出て炎症を起こしている状態)まで、人によって個人差がありますがだいたい15分~20分と言われています。
 それをたとえばSPF50なら50倍遅らせることができる…という意味です。


『PAとは

プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値です。
+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します

     PA++++




紫外線B波(UVB)>シミやそばかすの原因に

紫外線B波は肌表面が赤くなる炎症を引き起こします。
肌表面に発生した活性酸素は、紫外線を浴びなくても過剰なメラニン色素をつくり、やがて色素沈着となりシミやソバカスの原因になります。
別名「レジャー紫外線」とも言われます。



紫外線A波(UVA)>シワやたるみの原因に

紫外線A波は肌の奥深く真皮まで届き、肌内部に活性酸素を作りだします。
すると、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊し、シワやたるみなどの肌老化を招きます。
窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要で



こういうことで、日光に当たる時間が多い時や、曇りでも屋外に居る時間が長い時などには、SPF数値が大きい物の方が安心です。
また肌の老化を防ぐためには、PAの+が多い物の方が安心です。

そういった事を考えると、この「女優肌CCクリーム」はパーフェクトと言えるでしょう。



       


「女優肌CCクリーム」は、伸びが良くてこの量で両頬に伸ばすことが出来ました。
顔に伸ばした後に手を洗ったのですが、お湯で洗っただけでは水をはじいて全く落ちませんでした。
ウォータープルーフ効果が、しっかり高いのを実感しましたよ。

これも大事な事ですよね。
せっかく紫外線を防止できる数値が高くても、汗などで崩れてしまっては意味が無いですからね。






       0

汚い肌をお見せしてすみません。
お風呂上がりのスッピン肌です。

このシミが気になって嫌なんですよねぇ。



「女優肌CCクリーム」を塗ってみました。

          

鏡を見てつけてる時は、すごく薄付きでちょっと不安を感じたくらいなんですが、 こうやって写真に撮ってみたらしっかりカバーされてますね。



       微粒子パウダー





ちょっとここでウンチクを。
そもそも『CCクリーム』って何 ファンデーションやBBクリームとは何が違うの って思いませんか。

韓国コスメから日本に入り、ブームになったBBクリーム。
その語源はドイツ語で「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム=傷を修復する軟膏)」という意味です。
肌の欠点や色ムラをしっかりカバーする=リキッド状のコンシーラーともいえる機能を果たしています。

それに対して、CCクリームは「Care+Control」するクリームという意味です。
抜群の肌色補正をしながら素肌を美しく見せ、高いスキンケア効果をもったスキンケアクリーム
CCクリームの方がBBクリームよりさらにスキンケア効果が高いのが特徴です。
欠点をかくすのではなく肌を均一に整え(シワを防ぎ)、若々しい肌に演出するのが特徴です。




・・・・・っと言うことで、「女優肌CCクリーム」にはコラーゲン等の美容成分が22種類も配合されているんですよ。

そして、肌に負担になる成分は入って無くて、肌に優しいんです。

紫外線吸収剤・アルコール・合成香料・パラベン・鉱物油・合成着色料が無添加なんです。


約3か月分が、税抜き¥3800 って言うのも、コスパが良くていいですね。





              


























関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する