FC2ブログ

BBクリームとCCクリームの良いとこ取り。1本7役の『ラウディ BB&CCクリーム』


ファンデーションより手軽に使えて、機能はしっかりしてる物それが
          『ラウディ BB&CCクリーム』です。

      

私は、カバー力が強くてファンデーションよりつけ心地が軽いBBクリームが好きです。
でもカバー力がしっかりしてる分、ちょっと厚塗り感があるんですよね。

それでCCクリームを使ったこともあるんですけど、こちらはナチュラルではあるんだけどカバー力がイマイチで。

結局、厚塗り感をちょっと我慢して、カバー力を取ってBBクリームを使ってます。

この、BBクリームが良いかCCクリームが良いか・・・・・で悩む人は多いと思います。

結果、シーンによって使い分けたりしてねぇ。


でも!そんなBBクリームやCCクリームファンに朗報です!

両方の短所をカバーして、良いとこ取りしたのが『ラウディ BB&CCクリーム』なんです。


BBクリームの長所は       BBクリームの短所
  ・カバー力が高い。        ・厚塗り感が出る
  ・持続力がある。         ・乾燥が気になる
  ・UV対策が出来る。       ・肌に合う色味がない。




CCクリームの長所は        CCクリームの短所
・自然な仕上がり。           ・カバー力がイマイチ
・みずみずしい。             ・持続しない
・伸びが良く、肌なじみが良い。   ・結局重ね塗りが必要

・・・こんな感じですよね。


そして、 『ラウディ BB&CCクリーム』 の長所はと言うと

クリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、
日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします
 だから、洗顔して化粧水をつけたら直ぐに 『ラウディ BB&CCクリーム』

  朝の時短って大事ですよね。

そしてカバー力はBBクリーム並なのに、光を乱反射する特殊なパウダー「ソフトフォーカスパウダー」が使われているため、素肌感があっって厚塗り感はありません


更に色も2色から自分の肌に合った色を選べます。
 健康的な肌に魅せる、ナチュラルベージュ
 透明感のある肌に魅せる、クリアグレージュ

この2色を使って肌をより立体的に見せることだって出来ちゃいますネ。


テクスチャーは・・・・乳液って感じですねぇ。
滑らかに伸びて、乾燥した肌にもしっとり馴染みます。


そして、美容成分がたっぷり配合されているので、肌を整えてメイク崩れが気になりません。
  三大保湿成分【セラミド】【コラーゲン】【ヒアルロン酸】を配合。
  5種の無酸化の美容成分を配合。

更に、UVカット成分が特殊コーティングされているので、肌の酸化対策になって崩れにくくなってます。


そして気になるのは添加物。
これだけの物を作るには、色々な添加物が使われてるんじゃない?
・・・って思いますが、大丈夫ですよぉ。

外線吸収剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、着色料、合成香料は無添加です。
もちろんアレルギーテスト済みですから、肌が敏感な方でも使う事が出来ると思います。



この『ラウディ BB&CCクリーム』は、芸能人のダレノガレ明美さんや元モーニング娘の高橋愛さんがInstagramにアップしてるんですよ。
お二人とも、肌が綺麗なのも『ラウディ BB&CCクリーム』のお蔭なのかなぁ。

更に色々な雑誌でも取り上げられてて、ベースメイク部門1位も取ってるんですよぉ。


BBクリームとCCクリームの良いとこ取りの『ラウディ BB&CCクリーム』
使ってみませんか?

これ、1本で2か月分なんですけど、初回半額の¥1400(税抜)で購入できちゃいますよ。
送料は¥300掛かっちゃうんだけど、それでもお安いですよねぇ。

2回目以降は10%OFFで、¥2520 です。
2か月分でこの価格。
そしてこの品質は、絶対にお買い得ですよねぇ。

是非、下のバナーからサイトへ行って見てくださいね。
   



     

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

pigharu

Author:pigharu
古い記事では、私自身が使った物を紹介していますが、続ける事が困難になってしまったので、これからは見つけた『良い物』を紹介するという形で書いていこうと思います。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleランキング、応援お願いします。^^sidetitle
sidetitle私のお気に入り①sidetitle
sidetitle私のお気に入り②sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle